カーシェアお役立ち情報

スタッドレスタイヤを使えるカーシェアはどこ?【徹底調査】

更新日:

カーシェアリングで、スタッドレスタイヤ装着の車を使うならどこが良いかをご紹介!

スタッドレスタイヤ装着のカーシェアは?

結論有名どころの「Timesカーシェアリング」「カレコ」「オリックカーシェアリング」の3社は装着しているようです!

地域によっては装着してない場合もあるので注意が必要です!

 カレコのスタッドレスタイヤ

カレコのスタッドレスタイヤですが、一部車両のみに装着されているようです。

基本的には、東京、大阪、千葉、埼玉、神奈川の地域で装着されてるようですね。

スタッドレスタイヤを装着されている車は、予約の段階でわかるようになっているので、雪が降りそうな時や路面が凍結しているときは、スタッドレスタイヤ装着車両を選ぶ必要があります!

また、スタッドレスタイヤ装着車両以外で出かけてしまい、ステーションに返せなくなった場合、移動の費用が請求されますので注意です!

カレコ 公式サイトを見る

 Timesカーシェアのスタッドレスタイヤ

Timesカーシェアはほぼ全国的にスタットレスタイヤを装着しているようですね!

地域によって装着されている地域とそうでない地域があるようです。

装着エリアは以下となります。※201712月現在

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、長野県、群馬県、栃木県、埼玉県(秩父市のみ)、東京都(奥多摩町のみ)、神奈川県(箱根町のみ)、山梨県、岐阜県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府(福知山市・綾部市・舞鶴市)、兵庫県(豊岡市・篠山市)、鳥取県、岡山県(津山市)、島根県、広島県(広島空港県営第1駐車場ステーションのみ)、山口県(山口市・防府市)

また、装着エリアであっても、車両によっては装着されてない車両もあるようですので注意が必要です!

装着されているかどうかは、予約画面で確認できるようですので、必ず確認しましょう!

もし、降雪や路面の凍結で、車をステーションに返せなくなってしまった場合は、やはり移動の費用を取られますので気を付けたいでね!

Times 公式サイトを見る

 オリックスカーシェア

オリックスカーシェアも、やはり地域によってことなるようですね!

装着エリアは関東のみとなります

雪の多いエリアにはそもそもオリックスカーシェアのステーションがないですからね!

オリックスカーシェアリングも他社同様に、全ての車両にスタッドレスタイヤが装着されているわけではないので要注意です!

ORIX 公式サイトを見る

そもそもスタッドレスタイヤって必要?

そもそもスタッドレスタイヤは必要なのか?と思ったので調査してみました。

結論から言うと、カーシェアではそこまで必須ではないのかな?と思います。

詳しく説明していきますね!

 カーシェア利用率の高い地域は雪降らない

カーシェアリングを利用する地域って、基本的には主要都市が多いです!東京とか大阪とか。

その辺りのエリアって雪が降らないことが多いんですよね。

路面の凍結も滅多に起きないですし、マイカーを持ってる人でもスタッドレスタイヤの装着率は低いです

それを考えるとカーシェアリングにおいて、あまりスタッドレスタイヤの事は考えなくて良いのかなと思います。

もし、雪が多い場所にスキーやスノーボードに行くのであれば、レンタカーでスタッドレスタイヤ装着済みの車を借りた方がいいと思います。

 スタッドレスタイヤが必要な地域

勿論雪の多いエリアではスタッドレスタイヤは必須だと思います!

ただそういった地域に住んでいる方って大抵は車を持ってます。車社会ですからね!

ただエリアによっては、例えば仙台とかは結構都会で家賃相場も高いので、車を持たない人も多いです

そういった方には、やはりカーシェアでのスタッドレスタイヤは必要だと感じるかもしれませんね!

一目で分かるカーシェア徹底比較!料金から乗れる車種も丸わかり

カーシェアに装着されたスタッドレスタイヤの効果

雪が降らない地域の人だとあまり意識したことがないかもしれませんが、スタッドレスタイヤは、タイヤの状態により効果が異なります。

 スタッドレスタイヤの寿命は4年

マイカーを持ったことのない人はピンとこないかもしれませんが、基本的にスタッドレスタイヤの寿命は雪の上や氷の上を走っても4年とされてます。

なので、雪が降らない地域でのスタッドレスタイヤは、常にアスファルトの上を走っていることになりますので、さらに寿命は短くなります

実際都内のカーシェアリングで装着されているスタッドレスタイヤが何年目なのかは分かりません。。

もしかしたらいざという時に効果がなく事故の原因になるかもしれません!

それらを考えるとやはりスタッドレスタイヤ装着車両を利用したいなら、レンタカーで借りた方が安心できる気がしますね!

 タイヤのメーカーによっても効果が違う

ここでは特定のメーカー名は出しませんが、安いスタッドレスタイヤを装着していても全然効果がない!なんて事もある訳です。

カーシェアリングでのスタッドレスタイヤも、そんなに高品質のものを装着しているとは思えないので、この辺も要注意です!

 通常の路面だと逆に滑る

雪の降らない地域でのスタッドレスタイヤは逆に滑って危ないです!

雪面用に作られていますので、ふつうのタイヤよりも制動距離が長くなる事があります。

一目で分かるカーシェア徹底比較!料金から乗れる車種も丸わかり

まとめ

カーシェアリングでスタッドレスタイヤ装着車両に乗れるのは、

  • Timesカーシェアリング
  • カレコ
  • オリックスカーシェアリング

ですが、どの会社も全ての車両に装着しているわけではないので注意が必要です。

また、雪が多いエリア以外では、スタッドレスタイヤのことはあまり考えず、雪山にスキーやスノーボードに行く時は、レンタカーで借りた方が良さそう。

-カーシェアお役立ち情報

関連記事

チャイルドシートが使えるカーシェアはここ!

ひと目でわかるカーシェア徹底比較表!タイムズ・カレコ・オリックス・dカーシェアを徹底解析!

カーシェアリングの問題点、ダメな点

更新日:2018/04/22   -カーシェアお役立ち情報

カーシェアとレンタカーの違い

更新日:2017/08/08   -カーシェアお役立ち情報

カーシェアで3社で乗れる車種を徹底比較!ベンツも乗れちゃう!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です