タイムズ

要注意!タイムズカーシェアの問題点とは?

更新日:

Timesカーシェアリングを普段から愛用している私が見えてきた問題点をご紹介

Timesカーシェアの問題点

Timesカーシェアは、他のカーシェアと比べると、車両台数ステーション数が圧倒的に多く、まさに王道カーシェアリングサービスと言えるでしょう!

しかし王道だからこその問題点も見えてきましたので、ご紹介させていただきます。

料金が少し高い

これは仕方ないですね。

もちろんもうちょい安くなったら嬉しいですが、サービスの質を考えると納得できます

それでは他社と比較してどれくらい料金が高いのか見ていきましょう。

他社との料金比較

30分単位の料金を比較

Timesカーシェアの料金は、

コンパクトクラスで30分412円、ミドルクラスで840円です。

それに比べて一番安いカレコは、

コンパクトクラスで30分390円、ミドルクラスで30分450円となってます。

コンパクトクラスはさほど変わりませんが、ミドルクラスで比較すると結構差があります

ただし、Timesカーシェアリングには利点あります!

カレコは6時間以上利用すると、時間料金以外に距離料金も発生しますが、Timesカーシェアは距離料金が無料です

しかもカレコの場合、6時間過ぎると最初の6時間分の距離料金も発生するので結構値段行きます

それを踏まえて考えると、他社と比べてそこまで料金の差は無いかなーとも思います。

パック料金で比較

Timesカーシェアリングの料金は、

6時間パックで4020円ですが、

業界最安値のOrixカーシェアは

6時間パックで3500円となってます。

が、これもまたTimesカーシェアは距離料金がかからないので、結果そんなに変わらないかもしれないですね!

わかりやすいように、料金表を載せときます!

料金比較表はこちら>>

会員カードを持たなければいけない

Timesカーシェアは車に乗るときは必ず会員カードを持ってかないといけません。

そのため旅行先で利用しようとしても、会員カードを忘れると乗れないって事になるわけですね!

忘れないようにしないとです。。

ちなみにカレコの場合はスマホでロック解除が出来るので、カードを忘れてもOKです!

Timesもそうなってほしいですよね!スマホでロック解除はかなり便利です。

会員登録の早さ

会員登録は会員カードの発行期間があるので少し長いです。

でも1週間くらすですね。

もし1週間待ちたくないようであれば各地で説明会をやっているので、参加すればすぐもらえます

あとは、私は見た事ないですが自動発券機が近くにあれば、その場で会員カードを発行できますので探してみるといいですね!

ちなみに業界で最速はカレコです!

カレコは会員カードがなく、スマホで解錠できるのでネットで登録が完了して、すぐ乗れます!

ちなみに15時までの登録でその日に登録が完了するようです!

ペットの同乗が出来ない

これは3社とも出来ませんが、問題ですね!

私は愛犬のトイプードルを飼っているので、これは痛いです。

でもレンタカーとかも結構ペット不可なんですよ。。

ペットOKなのはトヨタレンタカーくらいだったと思います。

汚い時がある

これはタイムズに限ったことではないですが、やはり汚く使う人はでてきます。。

1台の車をみんなでシェアするわけですからね、そりゃそーゆー人もいます!

これもしょうがないことではありますが、不快ですよね。

私が経験したのは

  • ハンドルがべとつく
  • 飲み残しの缶コーヒーが置いてある
  • ビニール袋に入ったゴミ
  • ペットの毛
  • 海の砂が散乱

ペット不可なのにペットの毛って。。

こーゆーことがあったらずサポートセンターにちくりましょう!

当事者にキチンと注意してくれるので、安心です。少しずつみんなで使う車を綺麗にしていきましょう!

まとめ

と、まぁ色々書きましたが、結局便利です。

なんてったって他とは車の数が違いますから、私個人的にはダントツでNO1だと思ってます

車の数が多いと、土日に車に乗れないなんて事も減りますしね!

多分他社は結構あるんじゃないでしょうか?

やはりカーシェアで一番重要なのは、「乗りたいときに乗れる」って事です!

Timesカーシェアリングの場合、私の自宅の周りにステーションが5個あるので、まあ乗れないってことはあんまりないです!

ぜひ一度試してほしいです!

-タイムズ

Copyright© カーシェア Japan , 2020 All Rights Reserved.